中国ゲーム産業の売上は千億元を突破!

昨日中国のゲーム業界最も盛大なる大会「2014年中国ゲーム産業年会」が開催され、殆どの中国のゲーム会社が参会した。大会で、「2014年中国ゲーム産業レポート」が発表され、レポートにより、2014年の売上が 1144.8億元に達し、初めて千億を突破した。

千億元の産業の概念は?

レポートにより、2014年中国ゲームのユーザーは5.17億人で、売上は去年比37.7%増の1144.8億元になった。

中国ゲーム産業の売上は千億元を突破!

その中、スマホゲームの売上は274.9億元で、ページゲームの売上は202.7億元、スマホゲームが初めてページゲームを超えたんだ。

中国ゲーム産業の売上は千億元を突破!

スマホゲームは中国ゲーム業界で最も成長が早く、今年の市場シェアが24.014%を占めた。ゲーム産業の売上が千億を超えたのも今まで初めてのことだ。

2014年9月期の中国のGDPは41.9万億元、その中第1産業が3.7万億元、第2産業は18.5万億元、第3産業は19.6万億元だ。統計局のデータにより、ゲーム産業の売上と一番近いのは化粧品の1308億元だ。これほど急速な成長を遂げたのは、規模問わずの各ゲーム会社のお陰だ。今回の大会に各大手ゲーム会社の社長も出席し、ゲームの発展について発言していた。

テンセントの程武さん:テンセントの役目は繋ぐこと

テンセントの戦略の中心は「繋ぐ」こと、デバイスと人を繋ぎ、デバイスとデバイスを繋ぎ、一つ一つを繋ぐことでインターネットという網ができる。テンセントの役目はそれらを繋ぐことだ。それに、テンセントはこれからアイドルのタイトルを中心に発展する予定だ。スマートフォン、パソコン、テレビ、ゲーム機等すべてのディスプレイの枠を超え、テンセントは必ず夢に向かって飛ぶ、夢を叶えると程武さんは大会で話していた。

360の姜祖望さん:RPG系がスマホゲーム市場の未来の鍵を握る

2014年12月のスマホゲームダウンロードランキングと売り上げランキングは全部RPGゲームに占領された。このことは、中国のスマホゲームはRPG時代に入り込んでいると示している。PCゲームに慣れた中国のプレイヤーだから、他のタイプよりRPGがもっと馴染みやすくてやりやすいからだ。今この市場はまだまだ未熟だけど、これからの時代の流れを掴むにはRPGタイトルがユーザーを把握する鍵となるだろうと360の姜祖望さんが話していた。

中国手遊CEO肖健さん:想像を超えた2014年

右肩上がり一方のスマホゲームに関するデータはこの業界への予想を超え続けさせている。2015年大手ゲーム会社がこの戦場の主役になり、優秀なタイトルとゲーム体験を求めるユーザーの心を掴んだ会社が勝つということになるだろう。今まで「創意」ばかりを追求して、「匠心」を疎かにしてしまった。この2つのことを融合することこそ、今この業界にとって必要なことだと思うと肖健さんが話していた。

天象互動のCEOの何云鹏さん:強力な開発チーム、IPタイトルと大手パブリッシャーでスマホゲームのトレンドを掴む

スマホゲーム業界のトレンドの変化に伴い、IPタイトルもパブリッシングもゲームそのものに対しての要求も高くなってきている。一方、開発及び発行するコストもどんどん上がってきている。この厳しい現状は必ずスマホゲーム業界を転覆するだろうと何云鹏さんが話していた。

触控科技のCEOの陈昊芝さん:2015年ゲーム一つに1億のユーザー数は可能になる

この業界の売上の47%はwechatのゲームに占められている、サードデベロッパーは元の半分しかなくなった。今年のサードゲームプラットフォームの収益は2013年よりわずか20%の増長だった。2年前、私達は 課金モードでカジュアルゲームを頂点に立たせた。それから2014年、「开心消消乐」が成功したことで、ソーシャルスマホゲーム一つで5千万以上のユーザーを獲得することができると分かった。そして2015年、一つのゲームに1億以上のユーザー数は可能になるかもしれません。

完美世界の许怡然さん:ゲーム業界を転覆することはそんなに難しくない

许怡然さんの考えでは、スマホゲームについて、IPの融合、技術の革新、グローバル化がこれからのトレンドだ。Oculus Riftから見て、VR技術はPCやスマホ、更に映画を転覆するかもしれない。この勢いに乗って、中国の完美ゲーム会社はOculus対応のゲームを開発しているようだ。

盛大游戏:スマホゲームの発展はオンラインゲーム会社にとって大した意義がある

今までの歴史から見て、ゲーム機の更新ごとに、業界に大きな波動をもたらす。最初はPCとインタネット、今は4Gネットワークとスマートフォン。オンラインゲームはゲーム業界の売上の半分以上を占め、コアユーザーを持っている、そのユーザー達のニーズに合わせることが大事だ。この業界に入る新会社より、オンラインゲームで経験を積んだゲーム会社のほうが競争に勝ち目があると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>