Tencentが「League of Legends」の開発会社Riot Gamesを完全子会社にした

12月15日、「League of Legends」の開発会社Riot Gamesが公式ブロッグで、同社がTencentに買収され、完全子会社になったと発表した。

Tencentが「League of Legends」の開発会社Riot Gamesを完全子会社にした

ブログの内容により、今回の買収に関してRiot Gamesは、給与の改善や福利厚生の充実、開発環境の向上が見込めると伝えており、社員の貢献に報いるより良い雇用体系へ移行するとのこと。『League of Legends』などのゲームタイトルに与える直接的な影響は不明だ。

Riot Gameはゲーム開発会社で、2006年にアメリカで成立し、メインメンバーは「Dota」の開発者でもある。2008年、テンセントが800万ドルを投資したことにより、Riot Gameの株式の22.34%を取得する同時に、「League of Legends」の中国での独占提供権も取得した。2011年11月、テンセントがまた2.31億ドルを投資し、総計Riot Gameの株式の92.78%を取得し、筆頭株主となった。そして、今回の株式取得でRiot Gamesが完全に傘下に入った。

Tencent社はRiot Games以外にもEpic Gamesの40%の株式を所有し、Activision Blizzardへ投資していることでも知られている。2014年のNewZooの調査では世界最大のゲーム企業と報告されており、今後の動向に注目を集めることとなりそうだ。

———————————————–

ジャイロゲーム(游戏陀螺)は、ゲーム業界で起業したい方々にサポートを提供することを理念として、価値のある記事を発表し、中国と日本のゲーム業界を繋げるように力を尽くします。

ゲームの代理提供、投融資、プロモーション、ゲームプレイ動画を簡単に録画、 SNS上に共有できる機能をSDKとして無料で提供する等様々な業務を提供しています。

ジャイロゲームをもっと知りたい方は、弊社の紹介PDFをダウンロードしてください。

ダウンロードリンク:https://drive.google.com/file/d/0ByWLLxEIuN99Njh6d3lsOWZOTlE/view?usp=sharing

不明な点がある場合、或いは中国市場をもっと知りたいなら、お気軽に連絡してください。

中国語サイト:www.youxituoluo.com

Email:sunny@youxituoluo.com(日本語対応可) 

担当者:Sunny

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>