NASSCOM:インドのモバイルゲームユーザー数が5000万に増加

NASSCOMの発表したレポートにより、スマートフォンにおいて、インドは世界で最も早いスピードで成長している市場で、今年スマートフォンユーザーが2億を突破し、さらに2016年でまた1億の増加すると予測しています。そのうち、3Gデータ通信を使う人数が約8200万人で、モバイルゲームユーザーが5000万人もいます。

NASSCOM:インドのモバイルゲームユーザー数が5000万に増加

スマートフォンの普及が、インドのモバイルゲーム市場に大きな変化を齎してきました。ユーザー達はスマートフォンにある不思議な機能に引かれ、今までのない興奮感を感じました。それをきっかけに、インドに初めてゲームという文化が生まれたとDhruva Interactiveの社長のRajesh Raoが話しました。

NASSCOMのデータにより、インドでは、4000~5000万人がスマートフォンでゲームをやっている、これは欧州のどの国でも敵わない膨大な人数です。

いままで、インドのゲームユーザーが男性だった、特にPCゲームが流行っている時期に、ゲームのリーチ率が極めに低かった。親に禁止されていたのが主な原因だと思われる。でも、スマホゲームだと、自由度が高くなり、自分で支配することができるようになった。さらにSNSプラットフォームが立ち上がってくることにより、女性ユーザーも増えてきた。しかも、親たちがゲームに対する悪い印象も薄くなっている。今では、スマートフォンゲームのユーザーが各年齢層の人をカバーしている。

ユーザーが増えてきたが、収益がそんなに多くならなかった。決済が一番深刻な原因になっている。インドでは、2%の人しかクレジットカードを持っている。スマートフォンゲームユーザーが5000万人もいるが、市場規模が1.5億ドルだけだ。

でも、近いうちにこの状況が改善されるとRaoが信じている。クレジットカードの使用率が増えているほか、アップルもグーグルもインド市場で低価格アプリを提供している、最低消費額を10ルピー(約0.15ドル)に下げている。しかもインドのGoogle Playで、ゲームが最も持てるジャンルになっている。

インドでは13億人がいて、その三分の二は35歳未満の若者です。特にゲーム業界で就職している人が若くて、75%の人が30歳未満だという。Raoの話により、去年Dhruva社が学校であるイベントを開催し、学生達がゲームに対し、興味深そうに見えました。だから、これからも、もっと多くの人がゲーム業界に入り、人という支えがある上、ゲームに対する態度も段々積極的になることによって、インドのスマートフォンゲーム市場がますますでかくなるだろう。

———————————————–

ジャイロゲーム(游戏陀螺)は、ゲーム業界で起業したい方々にサポートを提供することを理念として、価値のある記事を発表し、中国と日本のゲーム業界を繋げるように力を尽くします。

ゲームの代理提供、投融資、プロモーション、ゲームプレイ動画を簡単に録画、 SNS上に共有できる機能をSDKとして無料で提供する等様々な業務を提供しています。

ジャイロゲームをもっと知りたい方は、弊社の紹介PDFをダウンロードしてください。

ダウンロードリンク:https://drive.google.com/file/d/0ByWLLxEIuN99Njh6d3lsOWZOTlE/view?usp=sharing

不明な点がある場合、或いは中国市場をもっと知りたいなら、お気軽に連絡してください。

中国語サイト:www.youxituoluo.com

Email:sunny@youxituoluo.com(日本語対応可) 

担当者:Sunny

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>