スクウェア・エニックス、NetEase社と協業し、中国向け「鋼の錬金術師」や「黒執事」など電子コミックの配信を開始

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、網易(本社:中華人民共和国広東省広州市、CEO:Ding Lei、以下NetEase)と協業し、中国向けに簡体中国語版コミックの電子配信を開始することを発表いたしました。電子コミックの配信は、2015年10月28日(水)より順次開始する予定です。

NetEase社は、中国4大ポータルサイト運営会社のひとつとして知られており、無料メール、オンラインゲーム、動画ニュースサービスなどの提供により、中国において6億人のユーザーを擁し、同社の電子書籍配信サービス「網易雲閲読」はモバイル向けアプリユーザーが8,000万人と、同国内で最大規模のサービスとなっています。今回の協業により現地展開されるコンテンツは、同社が2015年7月にリリースしたコミック専用アプリ「網易漫画」上で提供されます。

対象となるのは「鋼の錬金術師」「黒執事」などスクウェア・エニックスの主力コミック63作品で、国内コミック出版社が提供する作品数としては最大規模となります。また、このうち61作品は現地未翻訳作品であり、正規版としては現地初公開となるタイトルです。

これらのコンテンツは、作品認知度の最大化と正規版の普及を目指し、配信開始から2年間は無料で提供する予定です。※1

※1 サービス内容、提供タイトル、提供期間は予告なく変更する場合があります。

【配信予定タイトル(一部)】※2015年10月28日より順次公開予定

  • 「鋼の錬金術師」著者:荒川弘
  • 「黒執事」著者:枢やな
  • 「ソウルイーター」著者:大久保篤
  • 「うみねこのなく頃に」シリーズ 原作・監修:竜騎士07
  • 「PandoraHearts」著者:望月淳
  • 「繰繰れ! コックリさん」著者:遠藤ミドリ
  • 「アカメが斬る!」原作:タカヒロ、作画:田代哲也

スクウェア・エニックス、NetEase社と協業し、中国向け「鋼の錬金術師」や「黒執事」など電子コミックの配信を開始

また、現在雑誌で連載中の16作品については、日本での公開にあわせた同時配信を開始いたします。これは、日本で発売された雑誌に掲載された最新話を話単位でデジタル化し、同日もしくは近日中に「網易漫画」にてグローバル配信するものです※2。

※2 原則として同日配信を予定していますが数日の遅延が生じることがあります。

本協業を通じて、いままでスクウェア・エニックスの作品をお届けできていない地域のマンガファンの方々に魅力的な作品をお楽しみいただけるよう、NetEase社とともに取り組んでまいります。また、両社の協力により、海賊版行為に対しても積極的な対策を行ってまいります。

ぜひともこの機会に、スクウェア・エニックスの簡体中国語翻訳版デジタル版コミックスをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>