モンスターストライクがClash of Clansを抜き、9月収益ランキングで世界一位に

10月21日、App Annieが2015年9月モバイルゲームインディックスレポートを発表しました。レポートにより、9月にmixi社の「モンスターストライク」が、17ヶ月間売上首位を独占した「Clash of Clans」を抜き、世界一位になった。そして、ダウンロードランキングでは、テンセントが8月にリリースしたMOBAゲーム「we  MOBA」が三位に浮上しました。MOBAジャンルのゲームがこれから世界で大活躍になるかもしれません。

モンスターストライクがClash of Clansを抜き、9月収益ランキングで世界一位に

モンスターストライクの大ヒット

04-Top-Combined-Games-Revenue

1年以上にわたり、Clash of Clans やパズル&ドラゴンズが、全世界のiOSおよびGoogle Playを合わせた収益チャートのトップ2を占めていましたが、モンスターストライクの人気が高まり、じわじわと追い上げを見せました。App Annieが2014年の4月にモンスターストライクについての記事を書いた際に、モンスターストライクはiOSとGoogle Playを合わせた月間収益ランキングのトップ10に入りました。2015年5月にモンスターストライクはパズル&ドラゴンズを抜き2位になり、そして今や首位に立っています。モンスターストライクはパズル&ドラゴンズを抜き2位になり、そして今や首位に立っています。

SupercellがClash of Clansの世界的な成功で成長してきた一方、ミクシィのモンスターストライクの人気はほぼ日本に限られています。しかし、同ゲームはコンソールゲームからモバイルゲームへのユーザーの移行に支えられ、ダウンロードおよび収益の両方において大きな成長を記録し続けています。

モンスターストライクが現状の1位を維持するなか、Clash of Clansは、2015年9月においても高い人気を維持しており、ダウンロード数ランキングは上昇傾向にあります。来月の刺激的なアップグレードの噂でファンを惹き付けているClash of Clansは、再び首位の座を争えるポジションを保っています。

We MOBA(全民超神)によるブレイクスルー

01-Top-iOS-Games-WW

League of LegendsやDota2など、PCゲームにおいてマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ (MOBA) のジャンルは高い収益を上げ続けていますが、未だモバイルゲームにおいては成功したと言い切れません。しかしながら、状況は変化しつつあります。

Riot Games社 (League of Legends) の親会社である中国の巨大なパブリッシャー、Tencentが、最新の話題作We MOBA全民超神)によりその変化を牽引しているのはおそらく疑いようのない事実でしょう。We MOBAは2015年8月のローンチからiOSダウンロード数ランキングでランクを上げ続けています。

モバイルMOBAの試みは同社による取り組みが初めてではありません。例えばHeroes of Order & ChaosのGameloft、 Fates ForeverのHammer & Chisel、そして最近話題となったVaingloryのSuper Evil Megacorpなど、多くの革新的なパブリッシャーが、このジャンルに進出しています。しかし、モバイルにおけるMOBAの成功の水準を本当に高めたのは、We MOBAだったのです。

中国市場におけるMOBAゲームに対する大きなニーズがTencentの躍進を支えたのも事実ですが、We MOBAの成功はテストを通して洗練された設計によりもたらされたものです。League of LegendsやDota 2をプレイしたことのあるプレイヤーは、すぐにWe MOBAに慣れ、モバイル機器の小さい画面でさえも、その最先端のグラフィックと多様なゲームプレイを楽しむことができます。

02-We-MOBA

We MOBA では、PCでのMOBA体験がモバイルデバイス上でうまく再現されている。

TencentはMOBAのジャンルにおいて大きな力を持っていますが、複数のゲームプラットフォームで成長を続けるために投資する意思を示しています。We MOBAで、Tencentはついにモバイル環境におけるMOBAの勝者を見出したのです。

Piano Tiles 2の急成長

03-Top-Combined-Games-Revenue

Cheetah Mobileは成長の最中にあるパブリッシャーです。9月の総合アプリランキング:Worldwide App Annie Indexにおいてそのモバイルユーティリティアプリがかなりの数のユーザーを獲得していることがわかりました。そして今、ゲーム市場においてもその存在感を強めてきています。2015年7月には、人気アプリであるPiano Tilesの続編、Piano Tiles 2をリリースしました。人気を得るのには少々時間を要しましたが、9月にはiOSおよびGoogle Playの世界総合ダウンロード数で5位にまで上り詰めました。

Piano Tiles 2 では、プレイヤーが追加の曲を購入することが可能になっており、Piano Tilesとは異なるマネタイズの方法をとっています。また、新しいソーシャル機能の追加は、プレイヤーがゲームに世界中のプレイヤーと競い合うことを可能にし、ユーザーのさらなる定着を実現しています。

“Cheetah Mobileは、特にユーザー体験とマネタイズの両立など、ユーティリティアプリを通して学んだ全てをPiano Tiles2に活かしました。私たちはユーザーがゲームを楽しみながら、我々が経済的に安定する状況を確保したかったのです。初期の成功により、ユーザーたちがマネタイズ戦略を高評化していることがわかりました。 -Cheetah Mobile、Cheetah Mobile、Xinhua Liu

非常に競争が激しいカジュアルゲーム市場におけるCheetah Mobileの成功は、大胆な挑戦が予想外の良い結果をもたらしうることを証明しています。Cheetah Mobileの事例が、他のアプリパブリッシャーのポートフォリオの多様化を促し、成長のための新たな収益源に繋がることを期待しています。

本文はApp Annieから転載:http://jp.blog.appannie.com/worldwide-app-annie-index-games-september-2015/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>