実例で分析、中国で成功した海外のスマホゲームは、ローカライズに何をしたか?

先日、中国の広州で開催されたTFC Global Mobile Game Conferenceで、棱镜SDKのCEOの劉大澎氏が、ジャロゲームのインタビューを受け、どんなジャンルが中国で行けるか?中国で成功した海外スマホゲーム中国進出の時、どんなローカライズを実施したか」について分析し、説明して頂きました。

実例で分析、中国で成功した海外のスマホゲームは、ローカライズに何をしたか?

ジャンル:RPG以外、なんでも行けます

どんなジャンルのゲームが中国市場に相応しいか?という問題について、RPG以外なんでも行けると劉氏が言いました。中国の開発者はRPGジャンルが得意で、去年何百タイトルのRPGゲームが配信され、そのうち約100タイトルが似たり寄ったりです。それに対して、海外の開発者は、単一のジャンルではなく、カジュアル、カードバトル、ストラッテージ等様々なジャンルにいい作品を出しています。海外開発者が中国進出の時、中国主流なジャンルと違うジャンルにしたほうがいい、つまりRPG以外がいいというわけです。

中国で成功した海外のスマホゲームは、ローカライズに何をしましたか?

これについて、まず、実例を分析してみました。

Angry Birds 2 Cut The Rope 2 Monument Valley Boom Beach
  • 開場動画を削除
  • 課金システムを変更、コインを増加
  • SNSを変更
  • 開場動画を削除
  • コインシステムを削除
  • 有料DL→無料DL
  • パッケージサイズを圧縮
  • 課金システムを変更

 

以上の例を分析したら、海外スマホゲームが中国進出する時、殆ど課金システムとパッケージサイズを変えることが分かりました。開場動画を削除するのもパッケージサイズを縮小するためで、中国では、4G通信がまだ普及されていないから。後、課金システムを変えなければなりません、中国では、Google Playが使えないため、Androidのアプリストアが殆ど有料DLが対応出来ません、そして、中国のユーザーは有料DLという形にまだ慣れていないのも原因の一つです。その他、課金システムとパッケージサイズ以外、変更があまりないので、文化の面では、海外のスマホゲームが中国のユーザーに受け入れられやすいと言えるだろう。

一方、中国進出の時、それぞれな問題もありました。まとめてみたら下記の通り:

1、汎用のSNSシステムがない。海外では、FacebookやTwitterが汎用で、中国では、このようなSNSシステムがありません。QQとWechatが一番ユーザーが多いが、ある意味ではユーザーが限られています。サードパーティのアプリストアがそれぞれなSNSシステムを使っていますから。

2、上記内容にも言ったが、中国では、Google Playが使えない。それに、サードパーティのアプリストアが有料DLを対応しません。

3、成就システムがない。殆どの海外のスマホゲームが中国で配信される時、成就システムが削除された。中国では、App Store以外、他のサードパーティのアプリストアが成就システムを対応しません。

棱镜SDKは中国のAndroidアプリストア100社以上のSDKを統合し、ワンステップで各アプリストアのSDKを導入することができる、「白猫プロジェクト」や「Implosion」、「艦隊コレクション」等が棱镜SDKを使っています。

———————————————–

ジャイロゲーム(游戏陀螺)は、ゲーム業界で起業したい方々にサポートを提供することを理念として、価値のある記事を発表し、中国と日本のゲーム業界を繋げるように力を尽くします。

ゲームの代理提供、投融資、プロモーション、ゲームプレイ動画を簡単に録画、 SNS上に共有できる機能をSDKとして無料で提供する等様々な業務を提供しています。

ジャイロゲームをもっと知りたい方は、弊社の紹介PDFをダウンロードしてください。

ダウンロードリンク:https://drive.google.com/file/d/0ByWLLxEIuN99Njh6d3lsOWZOTlE/view?usp=sharing

不明な点がある場合、或いは中国市場をもっと知りたいなら、お気軽に連絡してください。

中国語サイト:www.youxituoluo.com

Email:sunny@youxituoluo.com(日本語対応可) 

担当者:Sunny

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>