锤子科技は、迅游网络から3000万元の資金調達を達成

6月16日、锤子科技(SMARTISAN)が四川迅游网络科技股份有限公司から3000万元(約5.98億円)の資金調達を達成したと発表した。

锤子科技は、迅游网络から3000万元の資金調達を達成

資金調達完了後、株主の罗永浩の出資額が元の1154.1583万元から730.46万元になり、株式の持ち分が28.465になる。他の株主も株式の持ち分が70.41になり、迅游网络が3000万元の投資により、1.13%的株式を獲得した。

锤子科技はスマートフォンメーカーで、開発した「Smartisan T1」スマートフォンがSpark Design Awards-Silver賞を入賞、さらに、Smartisan OSシステムも「2014年中国互联网年度创新产品大奖」を入賞した。

迅游网络はオンラインゲームに対する加速ツールを開発する会社で、7000タイトルのゲームに対応出来る。今回の投資を通じて、業務範囲をスマートフォン分野に広げることを狙っているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>