5月21日まとめ:リリース初日で、売上高が180万元を突破 「名探偵コナンOL」がスマホゲーム実況録画SDK-Werecを導入

名探偵コナンOL」スマホゲームが5月20日に、Android版を中国の33アプリストアに同時配信し、リリース当日で、売上高が180万元(約3500万円)を突破した、さらにスマホゲーム実況録画SDK-Werecを導入したことで、リリース直後10分間でユーザー数10万以上急増した。

5月21日まとめ:リリース初日で、売上高が180万元を突破 「名探偵コナンOL」がスマホゲーム実況録画SDK-Werecを導入

最近IP(知的財産権)が話題になってきた、昨日網易が発表会で、有名なIPの持つ4タイトルを発表し、これからIPの持つタイトルの開発に本腰を入れると述べた。今日、IPがまた話題になった。幻文科技が「少年四大名捕」、「神州奇侠」、「天火大道」というドラマのIPを取得し、これから同タイトルのゲームをリリースする予定だ。

5月21日まとめ:

中国国内:

2、空中網が2015年第1四半期決算を発表:売上高5051万ドル、同期比30.8%増

3、幻文科技が「少年四大名捕」、「神州奇侠」、「天火大道」のIPを取得

4、アリババが优酷土豆の筆頭株主になる

5、宝尊电商が今日ナスダックで上場、発行価格10ドル

6、ダウンロードツール迅雷が今年の2月に、64.7万ドルで蘇州黒帝斯スマホゲーム開発会社の株式19.9%を買収したことを発表した。2015年第1四半期迅雷の決算書により、売上高240万ドルで、去年同期比48%減になる

7、5月20日、お年玉を送信して告白することが流行って、Wechatで4.15億個お年玉が送信された

8、中国手遊会社が会社の再編を実施し、子会社の「北京卓越晨星科技有限公司」の株式の一部が同じ子会社の「天津卓越科技有限公司」に譲渡され、元COOの応書岭が新会社のCEOを担当する。

9、「夢幻西遊」スマホゲームがリリース後52日でユーザー数2000万を突破し、同時にオンラインするユーザーが200万突破、網易が新たしいアクションRPG「夢幻西遊:無双版」を発表

10、中国のゲームパブリッシャーの飛流会社が日本のSNK PLAYMORE社から、ゲームタイトル「サムライスピリッツ 天下一剣客伝」を中国で提供及び発行、運営する権利を取得

11、「名探偵コナンOL」スマホゲームリリース初日で、売上高が180万元を突破

12、「名探偵コナンOL」がスマホゲーム実況録画SDK-Werecを導入、リリース直後10分間でユーザー数10万以上急増

海外:

1、スマホゲームがAndroid 5.0システムでの動作が不安定なので、360がゲーム開発者にシステムに対する対応性を重視しなければならないとアドバイスした

2、Superdataレポート:2015年全世界でゲームの売上高が742億ドルで、亜洲が北アメリカを超えると予測

3、子供向けの慈善機関Save the Childrenがスマホゲームをリリースし、ゲームの収入が全部機関に寄付する

4、App Annie 4月ゲームレポート:「夢幻西遊」スマホゲームが世界で売り上げランキング四位にランクイン

5、COLOPLの「白猫プロジェクト」が「モンスト」を上回り、とうとう売り上げランキング1位にランクイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>