中国の大手ゲーム会社昆侖万維が上場後10日以内、株価の上げ幅100%、6日間連続S高

中国の大手ゲーム会社昆侖万維が上場後10日以内、株価の上げ幅100%、6日間連続S高

ついこの前上場した中国の大手ゲーム会社昆侖万維は、最近株価が続騰して、上場当初の株価が24.36元だったが、6日間連続ストップ高の後、56.97元に上昇し、上げ幅が100%を超えました。

QQ图片20150201232618

昆侖万維は1月21日に深センベンチャーボードで上場し、始値は24.36元、発行した後の株毎の純資産額は8.31元、収益は約0.88元、総発行株数は7000万。寄付きの日から続騰して、取引停止になる30分後、株価が29.23元に上昇し、上げ幅が43.99%を遂げた。

昆侖万維は2011年に成立したブラウザゲーム会社で、主な業務は殆ど海外にある。2013年、昆侖万維の海外の売上は11.23億元で、総売上のシェア率は74.35でした。最近、スマートフォンゲームも取り扱うことになり、2014年1月から6月までのスマートフォンゲームの売上は6.53億元を達成した。昆侖万維が開発したゲームと代理提供しているゲームは「風雲三国」、「啪啪三国」、「英雄战魂」、「忘仙」、「时空猎人」、「君王2」、「武侠Q传」等があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>