中国アプリ市場に進出する際に必ず知っておきたい情報まとめ<2014年最新版>

日本のスマートフォンゲーム市場がますます飽和になり、多くの開発者が海外市場を狙い始めた。そして今回はmetapsがまとめた中国アプリ市場に進出する際に必ず知っておきたい情…

  更新  |  タグ:    

上海銀河数娯が18.7億円のA輪資金調達を達成 3Dアクション、MMOヘビースマホゲームに取り組む

近日、上海銀河数娯の創業者の昊蘇が、18.7億円のA輪資金調達を達成したと発表した。投資したのは東方富海、松禾資本、上海文化産業基金で、紫輝創投が天使輪の投資機構となりま…

  更新  |  タグ:    

2015年、韓国スマートフォンゲーム業界の御三家がどういう動きを取るか

アジアのスマートフォン市場と言ったら、日本、中国、韓国が主力だと思う。そのうちの韓国では、NEXON、NCSOFT、NETMARBLE三社が韓国市場の御三家とも言える。2…

  更新  |  タグ:        

ゲームアプリのポートフォリオ戦略 :「ジャンル重視」vs.「フランチャイズ重視」

モバイルゲームを扱うのならば、次なる『Clash of Clan』を(できれば大ヒットする前に)見つけ出すことが何よりも優先されます。しかし、各ゲームアプリのラインナップ…

  更新  |  タグ:    

App Annie Index 2014年総括 – アプリ市場動向レポート

昨年1年間の世界のアプリ市場動向をお伝えする『App Annie Index 2014年総括 – アプリ市場動向レポート』をお届けします。本レポートでは、25…

  更新  |  タグ:      

中国の大手ゲーム会社昆侖万維が上場後10日以内、株価の上げ幅100%、6日間連続S高

ついこの前上場した中国の大手ゲーム会社昆侖万維は、最近株価が続騰して、上場当初の株価が24.36元だったが、6日間連続ストップ高の後、56.97元に上昇し、上げ幅が100…

  更新  |  タグ: