どうして日本で好調な「モンスターストライク」が中国市場でダメになってしまったか?

数日前、「モンスターストライク」(中国名:怪物弹珠)ゲーム内での公告により、2015年10月19日午前10時にサービス終了で、中国での配信を中止する。でも、今回は完全に中…

  更新  |  タグ:            

どうしてスマートフォンゲームB+レベルタイトルの方が、一番儲かるという?

中国では、スマートフォンゲームにレベルを付けて、タイトルの質を判断する。S級、A+級、A級、B+級、B級、C級等、色々なレベルがあって、それを決める基準は3日継続率、7日…

  更新  |  タグ:            

ダウンロード数3000万突破!ターン制バトル系RPGゲーム「夢幻西遊」中国で大ヒット

8月12日、網易(Netease)が開発したターン制バトル系RPGゲーム「夢幻西遊」は、ダウンロード数3000万を突破しました。 「夢幻西遊」は網易(Netease)が開…

  更新  |  タグ:        

「乖離性ミリオンアーサー」は早くも中国のiOS売上ランキング13位にランクイン

株式会社スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)は、iOS向け「乖離性ミリオンアーサー」を、網易(NetEase)社との協業により、中国にて配信を開始した。配信し…

  更新  |  タグ:          

「乖離性ミリオンアーサー」のiOS版は8月7日に中国でリリース、Neteaseが独占提供

日本超人気二次元カードRPG《乖離性百万亚瑟王》は8月7日にApp Storeで期間限定独占リリース,8月11日に正式に全プラットフォームでリリース!ファイナルファンタジ…

  更新  |  タグ:      

インタビュー:五十嵐孝司が語るコンソールからモバイルへのシフトと中国進出の難点

最近日本では、コンソールからモバイルへシフトする会社が段々増えてきている。SQUARE ENIXやKONAMI、そして最近任天堂も。それに中国進出する日本のメーカーも多く…

  更新  |  タグ:          

インタビュー:火速网络CEO趙九州が語るHTML5ゲームのビジネスモデルと最終形式

作者:游戏陀螺 王然婷 2014年、「围住神经猫」というHTML5ゲームが中国のSNSアプリのWechatでヒットしてから、HTML5ゲームというジャンルは注目されるよう…

  更新  |  タグ:        

2015年 China Joy大会攻略

第13回China Joyは7月30日から中国上海で開催されます。これは中国で最も盛大な大会で、およそ30万人が参加します。今回の大会に、欧米、日本、韓国、東南アジア等の…

  更新  |  タグ:      

Tencentが4タイトル、小米が3タイトル、2015年下半期MOBAジャンルで混戦になる中国市場

作者:游戏陀螺 罗伊、boq 7月9日、Tencentが一気にMOBAゲーム2タイトルをリリースした、一つは「全民超神」、もう一つは「英雄戦跡」だ。今まで、スマートフォン…

  更新  |  タグ:      

インタビュー:韓国1位、世界で5位のNetmarbleのCEOが語る海外進出ポイントとグローバル経験

2015年6月30日、韓国1位、世界で5位のゲーム会社NetmarbleのCEO李承元氏がジャイロゲーム(游戏陀螺)の北京分社を訪問されました。李承元氏がNetmarbl…

  更新  |  タグ: